回収した自転車は海外に輸出したり鉄資源として買い取ってもらったりと販売先が有るため、放置自転車を無料で引き取っても上手くリサイクルできれば赤字にはなりません。しかしながら、放置自転車は、処分業者が有料で引き取っているのが世の中の現状です。

その中には、利益の二重取りをしている悪質な業者もありますが、輸出先の確保が出来ていない業者がほとんどのため、有料で処分しなくては採算が取れないのです。


放置自転車回収センターでは、法人組織で自転車回収を専門に行い、撤去した自転車は、海外(主にガーナとカメルーンとラオス)にリサイクル自転車として輸出させていただくか、鉄としてリサイクル処理されるなど、環境に配慮した考えのもと、しっかりと対応しております。また、地域を限定した地域密着型のため、ご依頼後2週間以内の撤去を原則としております。さらに、トラブルの多い「国内リサイクル再販」は一切行っておりませんし、壊れて使えない自転車をどこかに放置したりという心配もありません。だから、安心してご依頼いただけるのです。

責任の所在を明確にした撤去方法で、撤去終了後までしっかり対応いたします。

画像の説明



放置自転車東京回収センターのサービス

・「通常無料プラン」「定期駐輪管理プラン」を計画に合わせてお選びいただくことが可能です。

・管理物件が近隣で複数箇所あり、1ヶ所での撤去台数が5台未満でも、物件合計で5台以上の自転車があれば、基本料金はかかりません。詳しくはお問い合わせください。

・基本的にどんな状態の自転車でも引取りいたします。また、放置および不要バイクの引取りもしておりますので、その旨お伝えいただければと思います。

・「無料撤去サービス」の場合は、撤去自転車の事前告知および盗難照会等は行いませんのでご理解願います。賃貸物件や店舗施設での防犯対策を重視される場合や、入居者募集において景観維持を重視される場合は、すべて弊社にお任せの「定期駐輪管理プラン」をお勧めいたします。

・当センターは実績と信頼を基に、地域密着での対応をおこなっておりますので、きめ細かな対応で安心してご依頼いただくことが可能です。

画像の説明
2018年6月より、無料回収可能エリアを東京23区、および関東全域に拡大しました。


関東全域、5台以上何台でも「無料」で撤去・回収します!2018.06.06よりエリアを関東全域に拡大しました。

東京都
練馬区・板橋区・足立区・豊島区・北区・江戸川区・江東区・葛飾区・墨田区・荒川区・中央区・台東区・千代田区・品川区・大田区・港区・渋谷区・目黒区・新宿区・文京区・中野区・杉並区・世田谷区

埼玉県
戸田市・川口市・蕨市・富士見・さいたま市・草加市・越谷市・志木市・朝霞市・新座市および埼玉県全域

千葉県、神奈川県、栃木県、茨城県
千葉市を中心に千葉県全域・川崎横浜を中心に神奈川県全域・宇都宮市を中心に栃木県全域、茨城県全域

東京都「練馬区」「板橋区」「足立区」「豊島区」「北区」、埼玉県「戸田市」「川口市」「蕨市」を重点的に撤去・回収しておりますが、関東全域回収可能です。まずはご相談下さい。

ご予約はここをクリック!
↑ご予約はこちらがスムーズです