Q&A よくある質問をまとめました

Q:自転車は少数でも取りに来てもらえますか?
A:無料プランは、5台以上からとなります。ただし、近隣エリアであれば、1台から無料回収出来ることもございます。お気軽に問い合わせ下さい。

Q:自転車3台しかありませんが、有料でもいいので取りに来てもらえないでしょうか?
A:近隣エリアであれば、無料で回収出来ることもございます。対応地域外でも3,000円(税込)〜お支払い頂ければ撤去できる場合もございますのでお気軽にご相談ください。

Q:放置自転車かどうかわからない自転車の判別方法を教えて下さい。
A:放置自転車かどうかわからない車両すべてに警告札を付け、期間内に警告札の取れていない車両を撤去対象とする方法があります。同時に、住民の皆さんに掲示板や回覧等で撤去の告知をしておきます。告知の期間は出来れば3週間以上にしてください。(警察の指導は2週間以上ですが、3週間から4週間程度の告知期間をとった方が、トラブルが少なくなるためお勧めです。)

Q:どんな自転車でも引き取ってもらえますか?
A:壊れた自転車やサビのひどい自転車、子供用の自転車など、どんな自転車でも無料で撤去・処分させていただきます。

Q:ナンバープレートが付いているバイクは撤去依頼できますか?
A:こちらの場合は、お近くの警察にご相談ください。ナンバープレートから所有者を調べ連絡してもらいます。所有者と連絡が取れない場合は警察の指示に従い告知をし、告知期間が終了しても所有者からの反応がない場合、撤去可能となります。バイクの所有者と連絡が取れた場合でも、撤去の了承が取れましたら弊社にご依頼ください。ナンバープレートが付いていないバイクに関しましては、乗る意志がないとみなされるため、自転車と同様の手順を経て、撤去可能となります。

Q:本当に無料なんですか?追加料金を取られたりしませんか?
A:はい、通常無料プランをご選択でしたら最初から最後まですべて完全無料です。詳しくはトップページの「対応地域」をご覧ください。

Q:定期駐輪管理プランはどんな場合に選んだらいいですか?
A:コンプライアンスを重視される会社様や店舗責任者様、不動産管理会社様でしたら定期駐輪管理プランをご選択される方も多いです。駐輪管理が出来ていない所は治安悪化を招くだけでなく、景観にも問題があり不動産管理会社様は入居者募集時にデメリットがあります。そして、管理者の自転車管理に対する労力を軽減することが出来ます。定期的な管理が必要な方はこちらのプランをおすすめ致します。

Q:マンションが駅近で自転車乗り捨てが多く住民も困っています。どうしたら良いでしょうか?
A:いつも駐輪管理されてることが最も重要です。窓割れ理論(※)から放置自転車が多いと次から次へと不思議と自転車が増えてしまいます。当センターでは管理者様の労力を低減する為、定期駐輪管理を行なっております。特に駅近のマンション管理者様はご利用下さい。

※窓割れ理論
窓割れ理論とは、言葉の通り、建物やビルの窓ガラスが割られて、そのままに放置しておくと外部から、その建物は管理されていないと認識され割られる窓が増える。建物やビル全体が荒廃し、それは更に地域全体が荒れていくという理論。

Q:50台位の自転車があり、川崎市なのですが無料で回収可能でしょうか?また、子供のおもちゃも多々あり一緒に回収できますか?
A:通常無料回収エリアではありませんが台数も多いので無料で対応させて頂きます。尚、運べる範囲でおもちゃも回収可能です。

Q:色々な自転車回収業者がありますが他の業者との違いはどこですか?
A:写真付きの報告を無料でさせて頂いております。(一部地域を除く)よって、立会いの必要もなく安心して依頼頂けております。

Q:ポスティングおよび一定期間告知も行い、それにも関わらず自転車回収後に住民から返却希望があった場合はどうなりますか?
A:ポスティングと一定期間の告知を行えばほぼ周知出来ると認識しております。それでも返却希望がありましたら、回収後1〜2週間は当センターで一時保管しております。お引き取り頂けたら返却対応させて頂きます。万が一処分済みでしたら返却は出来かねてしまいます。

Q:自転車10台回収お願いしたいのですが、立会いしなくて大丈夫ですか?
A:はい、大丈夫です。●月●日●時以降回収に伺います。放置自転車東京回収センターと分かるように目印をお願い致します。尚、回収後写真付きでご報告させて頂きますので回収後もご安心下さい。

Q:マンションの放置自転車の告知方法について教えて下さい?
A:まずは、エントランスへの貼り付け告知および全世帯へのポスティングを行います。その後、最低2週間以上(出来れば3週間以上)放置自転車へ警告札を貼り付けします。最後に、告知終了日(放置自転車調査期間日)経過したら回収致します。また、放置自転車調査期間中に必要自転車と放置自転車を区別しビニールテープできっちり区別すると回収ミスも無くなるのでおすすめしております。放置自転車東京回収センターでは、定期駐輪管理を行っており告知ポスティング、警告札貼り付けも一括で無料回収致します。

Q:通常無料プランでアパートの不要自転車の撤去をお願い出来ますか?出来ればポスティングもお願いして無料でお願い出来ますか?
A:はい、通常無料プランですと回収のみですが、定期駐輪管理プランをお選び下さい。ポスティングも対応させて頂きます。次回の放置自転車調査・放置自転車回収まで半年位経過しても問題ございません。毎年1回のみの管理者様も多数いらっしゃいます。エリアは、練馬区、板橋区、足立区、豊島区、北区、戸田市、蕨市、川口市の対応とさせて頂きます。その他の地域ですと台数や日時により対応出来ることもございます。お気軽に問い合わせ下さい。

ご予約、問い合わせはこちらから
↑ご予約はこちらがスムーズです